川井弘子 公式ホームページ
うまく歌える『からだ』のつかいかた
うまく歌える『からだ』のつかいかた
~『ソマティクス』をもとにした 新しい声楽メソッド~

「言われるとおりに歌っても、一向にうまくならない」
「以前は歌えていたのに、どう歌っていいのかわからなくなった」
「歌う時の『からだ』のこと、声のことを知りたい」
という方はいらっしゃいませんか?

思うように自由自在に歌うには、何を知って、何をどのように気をつけ、
どのように練習すればいいのでしょうか?

「うまく歌える『からだ』のつかいかた」講座では、
毎回テーマを設け、歌う時の疑問にお答えします。
数名の方に歌っていただく公開レッスン形式で進めます。
歌のジャンルや年齢を問わず、歌う人の疑問にお答えし、
具体的な練習方法も含め、先に進むためのお手伝いをします。
よろしかったら、是非、一度、講座にご参加ください!

「うまく歌える講座」のご案内

講座テキスト ご紹介
「うまく歌える
『からだ』のつかいかた

~ソマティクスから導いた
新声楽教本~」


――歌う人の楽器は「からだ」です。音楽からからだが失われた現代では、歌う人はからだのつくりや
はたらきや進化の過程を知る必要があります。本書は

『楽器としてのからだ』を取り戻す最適の教本です。


講座時にもお求めいただけます。
東京(講座名をクリックすると詳細に移動します)
京都(講座名をクリックすると詳細に移動します)
大阪(講座名をクリックすると詳細に移動します)
倉敷(講座名をクリックすると詳細に移動します)
札幌
  • 2017年5月に開講予定です。詳細はしばらくお待ちください。

開催日時
2017年6月4日(日) 10:30-12:30 *開始時間は今回から10:30です。
講座内容

第9回「喉をひらく」とは?2

喉の周りにはどんな筋肉が、どのようにあって、声とどのように関係しているのかを具体的に明らかにしていきます。舌骨から顎、舌骨から頭蓋骨、舌骨から肩甲骨へ伸びる筋肉があります。「喉がひらいた状態になる」ことに、これらの筋肉・これらの骨の位置関係は大きく影響しています。今回も歌っていただきながら進めます。講座内で歌ってくださる方を数名募集します。

受講料 3,500円
会場 【目白】目白教育ホール (東京教育専門学校 目白本館地下/山手線・目白駅より徒歩1分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【東京】
soma.singing@gmail.com (お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2017年8月6日(日) 10:30-12:30
講座内容

第10回「ささえ」について<4>~からだの連動と腹横筋~

受講料 3,500円
会場 【目白】目白教育ホール (東京教育専門学校 目白本館地下/山手線・目白駅より徒歩1分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【東京】
soma.singing@gmail.com (お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2017年9月3日(日) 10:30-12:30
講座内容

第11回レガートの歌いかた

レガートの歌い方をソマテイックに学ぶ回です。私たちの母国語である日本語の癖について明確にしながら、歌う基本であるレガートがなぜ難しいのかを解き明かします。講座内で歌ってくださる方を数名募集します。

受講料 3,500円
会場 【目白】目白教育ホール (東京教育専門学校 目白本館地下/山手線・目白駅より徒歩1分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【東京】
soma.singing@gmail.com (お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2018年2月4日(日) 10:30-12:30
受講料 3,500円
会場 【目白】目白教育ホール (東京教育専門学校 目白本館地下/山手線・目白駅より徒歩1分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【東京】
soma.singing@gmail.com (お申込みフォームをお送りします)

 

開催日時
2017年2月4日(土) 18:30-21:00 
講座内容

川井弘子ボディ・マッピング合唱講座

合唱する人ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと

~からだの仕組みを知って豊かなハーモニーで歌おう~

 

合唱する時の「うまく歌える『からだ』のつかいかた」の基礎編として、「ボディ・マッピング」を学びましょう!

 

歌う時「舌根に力が入らないように」と言われますが、その前に、舌の大きさは?「横隔膜を使って」と言われますが、 横隔膜は、どこに、どんな大きさで、どんな動きをするのでしょう?あごは、上あごと下あごの2つでしょうか?

 

自分のからだについて、自分の頭の中にどのように描かれているかという「からだの地図」のことを「ボディ・マップ」 と呼んで、それが間違っているとうまく動けないことが科学的にも解明されています。

 

この講座では、正しく「ボディ・マッピング」することで、もっと楽に、そして 豊かなハーモニーを奏でることを目指します。歌う時に息やからだのどこかが苦 しい、喉が締まる、音域が狭い、声がゆれる・小さい・響かない……などなど、 発声にお悩みの方には必見の内容です。

 

案内リーフレットはこちら(PDF)>>

受講料 一般3,000円/学生2,500円
会場 長岡京市中央生涯学習センター3F メインホール
京都府長岡京市神足2-3-1 バンビオ一番館内
<アクセス> JR 京都線「長岡京」駅下車、徒歩2 分
お問合せ・
お申込み
パナムジカ ショールーム
075-951-5829 ( 服部) / office@panamusica.co.jp
開催日時
2017年7月16日(日)13:30-15:30
講座内容

第11回「ささえ」について<4>~からだの連動と腹横筋~

受講料 3,500円
会場 ムジークシューレ大阪・ZG室
(地下鉄「谷町4丁目」「堺筋本町」より徒歩8分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【大阪】hiroko.bl.kansai@gmail.com
(お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2017年9月17日(日)13:30-15:30
講座内容

第12回 うまく歌えるピアノの弾きかた

歌われる方、伴奏をされる方とご一緒によろしかったらご参加ください。あなたのピアノの音が歌い手の歌いやすさやひいてはピッチ、ささえなどなど、様々なことに影響を及ぼすことを知っていますか? 教える方は、レッスンの時に、どのようなことに気をつけてピアノを弾いたら、生徒さんが早く上手になるか、ご存知ですか? 「生徒の声が小さい、響きがない」と思っている学校の音楽の先生方、声楽の先生方、あなたのピアノの弾き方に半分以上の責任があるかもしれません。 また、逆に伴奏合わせで、一人で歌っている時よりうまくいくこと、逆に一人では起こらないのに合わせでは声を消耗してしまうこともあるでしょう。それらの原因と対策にも言及したいと思います。 講座内で演奏してくださる方(できるだけ歌とピアノのペアで)を数組、募集します。 受講生の方からのリクエストによるテーマです。 あなたのリクエストもお寄せください。

受講料 3,500円
会場 ムジークシューレ大阪・ZG室
(地下鉄「谷町4丁目」「堺筋本町」より徒歩8分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【大阪】hiroko.bl.kansai@gmail.com
(お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2018年1月21日(日)13:30-15:30
受講料 3,500円
会場 ムジークシューレ大阪・ZG室
(地下鉄「谷町4丁目」「堺筋本町」より徒歩8分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【大阪】hiroko.bl.kansai@gmail.com
(お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2018年2月18日(日)13:30-15:30
受講料 3,500円
会場 ムジークシューレ大阪・ZG室
(地下鉄「谷町4丁目」「堺筋本町」より徒歩8分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【大阪】hiroko.bl.kansai@gmail.com
(お申込みフォームをお送りします)

 

開催日時
2017年2月26日(日)14:00-16:00 
講座内容

第9回「喉をひらく」とは?2

喉の周りにはどんな筋肉が、どのようにあって、声とどのように関係しているのかを具体的に明らかにしていきます。舌骨から顎、舌骨から頭蓋骨、舌骨から肩甲骨へ伸びる筋肉があります。「喉がひらいた状態になる」ことに、これらの筋肉・これらの骨の位置関係は大きく影響しています。今回も歌っていただきながら進めます。講座内で歌ってくださる方を数名募集します。

受講料 3,500円
会場 倉敷市芸文館・第1練習室 (JR倉敷駅より徒歩約15分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【倉敷】bl.kurashiki@gmail.com (担当:みのだ)
(お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2017年6月25日(日)14:00-16:00
講座内容

第10回「ささえ」について<4>~からだ全体の連動と腹横筋~

受講料 3,500円
会場 倉敷市芸文館・第1練習室 (JR倉敷駅より徒歩約15分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【倉敷】bl.kurashiki@gmail.com (担当:みのだ)
(お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2017年8月26日(土)14:00-16:00
講座内容

第11回 レガートの歌いかた 1

レガートの歌い方をソマテイックに学ぶ回です。私たちの母国語である 日本語の癖について明確にしながら、歌う基本であるレガートがなぜ難しいのかを解き明かします。講座内で歌ってくださる方を数名募集します。 第10回から、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」のアリアや重唱・合唱の歌い方を主に扱っていますが、多ジャンルを問わず、他の曲を歌ってくださること、歓迎します。

受講料 3,500円
会場 倉敷市芸文館・第2練習室 (JR倉敷駅より徒歩約15分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【倉敷】bl.kurashiki@gmail.com (担当:みのだ)
(お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2017年9月9日(土)14:00-16:00
講座内容

第12回 レガートの歌いかた 2

レガートについてソマテックに学ぶ2回目。ささえとの関係に迫ります。レガートに歌えれば、ささえもうまくいきます。レガートに歌うを中心に、ささえと呼吸の問題を復習します。

受講料 3,500円
会場 倉敷市芸文館・第2練習室 (JR倉敷駅より徒歩約15分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【倉敷】bl.kurashiki@gmail.com (担当:みのだ)
(お申込みフォームをお送りします)

開催日時
2018年2月4日(日)14:00-16:00
受講料 3,500円
会場 倉敷市芸文館・第2練習室 (JR倉敷駅より徒歩約15分)
お問合せ・
お申込み

うまく歌える事務局【倉敷】bl.kurashiki@gmail.com (担当:みのだ)
(お申込みフォームをお送りします)

 

 

2017年5月に開講予定です。詳細はしばらくお待ちください。

 

 

 

うまく歌えないと悩んでおられる皆さんへ

「口を大きくあけて」「お腹から声を出す」
「喉を使わないで、響きのある声で歌う」
「下腹やお尻を締めて、しっかりささえて歌う」
「背筋を伸ばして、胸を高く保って歌う」……。
そうしているのに、うまくなるどころか
歌うのがどんどん苦しくなること、ありませんか?

「胸を高く」「背筋を伸ばして」「下腹やお尻を締めて」は、
「からだ」を“外側から見た”場合の注意です。

外からそのように見えたとしても、「からだ」の内側で起こっていることは、
人それぞれ異なります。
同じ注意を受けても、うまくいく人といかない人がいるのは、
「からだの内側」で起こっていることに個人差があるからです。

「喉を使わないで」「お腹から声を出す」は、
それができている人の“個人的な感覚”からくる言葉掛け。
つまり、個人の「結果的な感覚」を表現した言葉にすぎません。
 
そのため、まだそれが感じられない人が、歌い出す前にこれらのことを意識すると、
からだの中では必要な動きとは異なることが起こることの方が多いのです。
(指導する人は、もちろんそれらを知っておく必要があるでしょう。)
 
自分が思うように歌うには、何を知り、何に気をつけ、
どのように練習していけばいいのでしょうか?
逆に、「気にとめなくていい」こともたくさんあります

注意が間違ったところに向かうと、当然、「からだ」は硬くなります。
「からだ」が硬くなりうまく歌えない時は、「何かが間違っている」のです。

ですから、それに「気づく」と修正ができます!

「からだ」は、不思議ですばらしいものです。

そうした、一人ひとりのその時々の生きているからだに注目し、
自分で感じる「気づき」を大切にするのが “Somatics (ソマティクス)” です。  

まずは、上記のテキスト「うまく歌える『からだ』のつかいかた」を手に取ってみてください。

そして、もう少し具体的に知りたいと思ったら、ぜひ講座にお越しください。

また講座のほかにさらに詳しく学びたい方のために、講座の前後の日時に、
グループレッスンや個人レッスンもあります。各事務局までお尋ねください。 

【東京】 うまく歌える事務局・東京
soma.singing@gmail.com
担当:藤田
【富山】 BM北陸 
hiroko.bl.hkrk@gmail.com
 担当:まさに
【京都】 うまく歌える事務局・京都 
soma.singing.kyoto@gmail.com 担当:和田
【大阪】 BM関西 
hiroko.bl.kansai@gmail.com
【倉敷】 うまく歌える事務局・倉敷 
bl.kurashiki@gmail.com 担当:みのだ


  • プロフィール
  • コンサート
  • レッスン
  • うまく歌える講座
  • ボディ・マッピング講座
  • ブログ
  • お問い合わせ
Copyright© 2016 Hiroko Kawai. All right reserved.